ご報告とお願い(2018/2/21)

Pocket

先日、鹿たちの食糧の90%以上まかなっていた企業様より、協力できなくなったと言われてしまいました。
原因は、産業廃棄物を横流しするのはコンプライアンス違反ではないか、鹿の食性と異なる不適切な野菜を与えることについてどのように考えているのか、というような内容で、本社へ苦情が入ったからです。
産廃ではなく、商品として契約もしているし、違法ではありませんが、TwitterやFacebookへ、産廃の横流しをしていると企業名だされたり、食性云々まで批判されたら、企業としては協力できなくなります。
企業にとって信用はとても大切なものですから致し方ないことだと思います。
ご迷惑をおかけしたことお詫びして参りました。

鹿たちのライフラインが絶たれました。。。
食べ物を失うわけですから、鹿たちにとって死活問題です。。
伝を頼って方々に協力のお願いをしていますが、鹿は毎日大量に食べますし、18頭いますので、必要量を毎日確保することは大変難しく、もう言葉がありません。。

数年続いている嫌がらせ相手たちは、早速、大企業が動いたと記事を上げています。
鹿たちのライフラインを絶って、この方達の目的は達成。
少しでもお世話に関わった人が、まさかここまでするとは思いませんでした。
事実も含めた作り話を延々と、未だやっています。。

今回は問題が大きすぎて、私たちの力だけでは早急に解決することは困難です。
どうか、鹿たちの食べ物を提供ください。お願いします。
※この投稿は助けが必要なことを知ってもらい、皆様に協力をお願いするために投稿しました。
よろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

鍵元 礼子

最新記事 by 鍵元 礼子 (全て見る)

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す