お知らせ(2017/5/1)


 先日、香取神宮の方とお話をさせて頂いたのですが、現在
広まっている悪評の影響で、問い合わせメールが来たり、
封書も何通か届けられていることを知り、お詫びしました。
Facebookなどの記事から調べ、関わりがある所に、あちこち
に連絡がいっています。
今日もまた、一緒に見守りボランティアをしてくれている方
がターゲットにされました。
まだ、止まりません・・・。
これだけ毎日新たなツイートや記事をご覧になって、しかも、
神宮からのメール等、実際に存在するものも混じっている為、
書かれている事が事実なのかもと感じるかもしれません。
そこで、いつくか私のほうに寄せられている質問について、
この場でお答えさせて頂きます。

*香取神宮の鹿たちは、鍵元さんに譲渡されたのか?

・・・私、個人ではなく、香取の鹿愛護会に譲渡されました。
契約時に、奈良のように、神社、住民、行政、全国から応援
しているの方々とともに守って行ける体制を目指していく事
をお伝えし、現在もそれを実現すべく飼養しております。

*寄付は代表の生活費?等の投稿を見ました。
きちんと使われているのでしょうか?

・・・鹿たちのために頂いたものは、全て鹿たちの牧草や、
環境改善等に使わせて頂いております。
ボランティアは、私も含めて全員、交通費も持ち出しです。
工事資材など立替分も、いざという時のために、口座に入
れたままです。
収支報告は警察にも提出しており、不正がないことを確認
頂いております。。

*宗教団体、動物愛護団体のメンバー、反社会的勢力という
言葉が多数書かれてあったが、実際のところ何か関わりが
あるのか?

・・・私たちはボランティアで、毎日交替で、鹿のお世話を
飼養している動物愛護団体です。
活動場所は神社ですが、宗教団体ではありません。
私、個人は宗教団体にも、他の動物愛護団体にも、反社会
的勢力にも所属しておりません。

*鹿が連れ去りの記事を見たが、真相は?

・・・様々な事を書かれていますが、根拠が全く示されてい
ません。
新聞記事に書かれている事は、一方の主張だけで掲載する
ことはありません。
神宮にも取材をし、香取の鹿愛護会としても話をし、両者
の話をまとめて掲載されています。
 また、連れ去りの際に赤ちゃん鹿が、他の母鹿からお乳を
もらって元気であることを確認したということがあったそう
ですが、あの年、一頭目の赤ちゃんが生まれた日に、連れて
行かれたのに、まだ出産していない鹿がお乳を飲ませられる
でしょうか?
母鹿が、自分の子どもに飲ませようと、他の赤ちゃんを追い
払ったり、自分の赤ちゃんに飲ませる際に、同時に飲まれて
身動きできないことはあっても、他の赤ちゃんを育てる姿は、
これまで自分も含め見たことがありません。

昨日、とある方から言われました。
このような被害は辛いと思うが、それだけみなさんの活動が
認知されているからだと捉えればよい。
私は、みなさんが変えてきたことを、実際に見て知っている。
それで誰が被害を被った?
鹿たちは元気に優しい表情になった。
あのドロドロで、遠くからでも臭っていたのが、こんなに
キレイになった。
覇気のない鹿たちを見るのが可哀想で、足が遠のいてしまったが、
今はこんなにもたくさんの人が逢いにやって来るようになった。
これは、あなたが続けたからだよ。
結果だよ。鍵元さん。
特に昔を知ってる者は、みんな喜んでいるよ。
思っていても、誰もできなかったことを、あなたがやってくれ
たんだ。胸張っていればいいよ。
そう話してくれました。

動物たちのためにも、応援してくださる方の期待にも応えら
れるよう頑張らなきゃと思いました。
皆様に不審感が募らぬように、記事にあげさせて頂きました。
どうぞ疑問に感じることがありましたら、コメントお寄せく
ださい。
いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

鍵元 礼子

最新記事 by 鍵元 礼子 (全て見る)

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す