鹿さんのいる場所

Pocket

香取神宮に鹿いるの?

鹿島神宮の間違いじゃないの?と、地元でも言われることが

あるのですが、香取神宮にちゃんと鹿さんがいます。

行ったけど、どこにいるのかまるでわからなかったから

お野菜を預けてきました。というメッセージも頂きましたので

今日は鹿さんのいる場所をご紹介します。

車で鹿苑のところまで行くことができます。

遠方から来る場合は参道を通っていく道になりますので、どちも

参考になさってください。

 

現在、鹿苑は赤いコーンに黄色と黒のバーで囲われた上に、伝染病の貼紙

事情知らずにあの状況を見たら、鹿が伝染病にかかって、人も鹿も守る

ために立ち入り禁止にするよう保健所が指導していると感じると思います。

鹿たちのことが心配でも、普通だったらためらう状況になっています。

ですが、保健所が安全のために立ち入り禁止の指導した訳ではなく、

あれはあくまで神宮の考えです。(保健所に確認済)

昔は皆が食べ物をあげたりして、憩いの場になっていたそうなので、

隔離せずにもっとオープンにして皆様に可愛がってもらうように

すれば、参拝する人々も楽しいし、鹿たちも幸せになれるのに。。

そんな日が来るよう対話を続けていきます。

 

《車で行く場合》

駐車場の横に側道がありますので、こちらを登っていきます。

IMG_0750

突き当りを右に曲がると少し開けた狛犬のいる総門に出ます。

IMG_0740

左手に階段があり、その横(奥)の側道を入ります。

細くて、薄暗い凸凹の舗装されていない道を左、左と進んでいきます。

IMG_0738

少し開けた場所に出たら、左側に進入禁止の看板があります。

IMG_0732

真正面が鹿苑です。

IMG_0730

《参道から歩いて行く場合》

佐原駅からタクシー、巡回バス(土日のみ運行)で行くと、駐車場に

着きますので、歓迎の門をくぐって奥へと進みます。

IMG_0747

大鳥居を直進

IMG_0745

IMG_0743

途中にはパワースポットとして紹介され有名な「要石」があります。

IMG_0744

池を通過して、石の鳥居も通過すると少し開けた場所に出ます。

IMG_0742

総門への階段を上り、手水舎で清めて右に進みます。

IMG_0737

楼門をくぐって奥へと進みます。

IMG_0736

本殿とお札などを販売しているところ(右手)の間を奥に進みます。

IMG_0735

北参道と呼ばれる場所で、さらに奥に進みます。

IMG_0734

IMG_0733

右奥に寒香亭という茶屋あり、左に曲がると桜馬場と呼ばれる場所です。

IMG_0731

奥に鹿たちがいます。

IMG_0732

 

IMG_0730

The following two tabs change content below.

鍵元 礼子

最新記事 by 鍵元 礼子 (全て見る)

カテゴリー: みんなの声 パーマリンク

鹿さんのいる場所 への1件のフィードバック

  1. 木村満里 のコメント:

    Kagiさん、サポーターの皆さま、いつも大変な中
    鹿たちの様子を見に行って下さりありがとうございます。

    なかなか香取まで行かれなくて申し訳ないのですが・・・
    先週、神宮の方へお断りを入れて、横浜のショップより
    チモシー800gを5袋 箱の上に「鹿たちのために」と書いて
    お送りさせていただきました。

    無事に鹿たちへ食べさせてもらえてると良いのですが
    もし、どなたか行かれました時に 
    まだ開封されていないようでしたら 鹿たちに与えて頂けますなら幸いです。
    ご報告等のお気遣いは不要ですので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す