1/11 訪問時の写真

Pocket

今朝はとっても冷え込んだので、香取の鹿たちが心配です。

鹿も風邪をひくのか、クシャミをして鼻水出していたメス鹿がいたので

大丈夫かなと心配になりました。。

IMG_0258

オス鹿は角切りされた鹿もいたのですが、へし折られた感じで

多少短くはなったけど、先端が鋭利になって余計に危なくなって

いました。

これでは角切りの意味がない・・・。

IMG_0213

3頭のオス鹿が顔を合わせるという緊張の瞬間。

喧嘩を避けるために、間合いを取って、弱い鹿や傷を負った

ばかりの鹿たちは逃げて他のオス鹿と近づかないようにするの

ですが、皆、お腹空かせていたから集まって食べていました。

ちょっとした瞬間にこんな状態になり、角を突き合せた喧嘩が

始まります。

行くと一日に何度か喧嘩を目撃しますが、その度に大怪我に

ならないか心配になります。

オス鹿同士だけでなく、メス鹿や小鹿が突かれて怪我をした

時もありました。

過去に、それで失明して衰弱死した鹿や、弱って亡くなった

小鹿もいましたから心配でなりません。

IMG_0250

角を見て下さい。

長さの違いがわかりますか?

左右バラバラ。。

こういうの企業だったら、指摘されて取りあえず対応した

だけとクレームになっちゃいます。。。

角きりする意味は?

怪我をする可能性があり危ないからです。

ただ切れば良いというものではありません。。

取りあえず切ったようだけど、意味のない切り方だから

このとおり。。

IMG_0255

角が刺さって血がにじんでいるのは、週に一回の訪問でしたが

毎週見ました。

命に関わるような怪我ではなかったですが、致命傷になる

可能性はいつもありました。

みんな傷だらけ。。

換毛で怪我ボサボサになっているわけではないんです。

よく観察すると、カサブタ状態、カサブタの後にはげた部分から毛が

生えている状態がわかります。

見た時がたいした事のない状態でも、血がにじんだ傷です。

角切りせずに閉じ込めることが、どれだけ危険なことかわかると思います。

IMG_0257

IMG_0236

 

犬が鳴いているので、ずっと緊張している鹿がいました。

ここは、数年前に野犬に襲われて大量に死にました。

今は補修されていますが、柵の壊れたところから野犬が侵入したそうです。

この鹿は、その時に生き残った鹿なのかもしれません。

そのときの記憶が蘇るのか、じっと鳴き声や物音がする方向を見つめて

固まっていました。

奥にいる他の鹿は落ち着いたように見えますが、本殿の裏からの道を

通ってくる方の声などすると、遠くからでも警戒して見つめます。

IMG_0259

IMG_0260

先日、訪問した際も相変わらずヌカルミが残っていました。

写真の状態は、これでもまだ良い方です。

雨が降った時や上がった後は、柵内水溜りだらけでグチャグチャ。

排水設備と言えるものは一箇所のみ、それも排水できていないので

雨が上がった後も、当分の間ヌカルミは残っています。

(複数人で状況確認しています)

そんな状況では用務員さんも糞尿清掃が難しいと思います。

臭いし、そういう状態ってものすごく不衛生ですよね。。

鹿の家という小屋の入り口の当たりは、地盤がしっかりしていなくて

水溜りになっていることが多いです。

IMG_0261

 

昨年に誕生した小鹿は4頭(私よりも前から香取の鹿を案じて活動してこられた

方からお腹の大きいメス鹿が4頭いたことなどを伺いました。)

2013年に誕生した4頭のうち2頭が12月まで頑張りました。

無事成長することを願っていましたが、新しい年を迎えることなく、1頭は

逝ってしまいました。。

唯一生き延びた小鹿ちゃん。。今これを書いている時も胸いっぱいになります。

IMG_0210

生き延びてほしい。

生き延びられるように、一日も早く、ヌカルミなど不衛生な環境を改善し

雪・雨・風に直接さらされることのないように木を植えないなら小屋を拡充し

反芻動物なのだから、大麦メインではなく、芝や牧草メインにし、必要量を

きっちり与えてほしい。

健康と安全は、動物を飼養する者として神宮がすべき最低限のことです。

動物愛護法を言わなくても、神に仕える方なのだから、たとえどんなに

忙しくても、物言えぬ命を大切に守ることはして頂きたい。

切に願います。

The following two tabs change content below.

鍵元 礼子

最新記事 by 鍵元 礼子 (全て見る)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

1/11 訪問時の写真 への3件のフィードバック

  1. tochi のコメント:

    早く何とかしないともう犠牲者は絶対に出したくない…
    みなさんの声のご協力をお願いします。

  2. 高田妙子 のコメント:

    おはようございます。

    角切り…あまりにもひどいですね。
    普通にどう見ても危険なのは分かるのに、しなければまたぶつぶつ文句を言われるからやった…ただそれだけ。
    傷つけ合うことなどどうでもいいんですね…この職員の方々は。そう見てくださいと、言ってるようなもの。
    その割には、意見や協力を求めてるだけなのに、被害者意識…困った大人達です。
    被害者なのは鹿達なのに。
    そんなに面倒で、邪魔者なだけなんでしょうか?そうとしか見て取れないのが残念で仕方ありません。避難をくらうの当然ですよね?
    子供でも見たら同じ事言うと思います。
    せめてこの小鹿ちゃんが元気に育って欲しい。
    香取神宮の職員の方々が…では無くて、香取神宮全体が願っていないものと私達は認識すると思います。香取神宮の信頼問題ですよね。

    • 鍵元 礼子 のコメント:

      角切り・・いったいどんなやりかたしたのだろうと気になりました。
      以前、柵内に人が入ってきて、何かもらえるのかな?なんだろう?と
      首を伸ばしただけのメス鹿をロープの束でものすごいバシッという音
      がするぐらい叩いたのを見ているだけに、扱い方が心配でした。
      弱いものを労わる心がなければ、声が上がってただ行うだけに
      なりますから。。
      そろそろ思いやりの気持ちをもってほしいですよね。
      神社の役割など今一度立ち返ってほしいです。

コメントを残す