どう変る?

本日、神奈川県動物保護センターが再度調査に
入ったそうです。
適正温度と最近の気温から、寒さ対策の必要性を
強くお願いしました。
担当者様は不在でしたが、伝言してくださること
調査の結果も踏まえ、連絡を頂ける事になりました。
改善を期待します。
IMG_4774

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 2015/02/18

神奈川の某公園に連絡をしました。
今日やっとスノコと巣箱を設置して頂けたようです。
反対の声があるなか、設置してくださった職員の方
に感謝!!

11012343_419811958176495_472493791_n

10984700_419811994843158_1530097827_n

これで少しはマシなはず。
冷たいコンクリートの上では、寒いの通り
越して痛いですものね・・・。
巣箱があれば隠れることもできるし、中に
は入れば少しは風除けになります。
でも、風は開口部から吹き込むので、早く
小屋をビニール等で覆ってあげてほしい。
これは伝えたけれど、見えなくなるからと
職員に言われたそうです。
透明のビニールで覆えば十分見えます。
それに小屋の中、うさぎたちが届く高さに
ビニール。
これって齧って食べることだってあるのに、
指導しなかったのでしょうか。。
うさ飼いさんどう思われます?
コードとか齧るから、食べて身体に悪い
ものは、置かないようにしたり、カバー
したり工夫しませんか?
指導する方はうさぎの習性知らないので
しょうか・・。

11004080_419944138163277_277706238_n

11004156_419941854830172_560999084_n

マイナス4℃という日もあったというのに・・
今夜だって雨が吹き降っているというのに、
小屋の下半分にビニールが張られているだけ、
それも風でヒラヒラ・・。

IMG_4773

鳥達にいたってはそのビニールもなく、
網から雨も吹き降っています・・。
ニワトリは小屋の隅っこに小さく仕切ら
れた場所にいます。
避けようにも狭いし、巣箱はないし・・。
雨風、寒さ対策一切なしです。

IMG_4776
物置になっている棚には木箱がありました。
せっかく元々ある巣箱も使用しないって・・・。

鳥達の適正温度は15~27℃でそれ以下、
それ以上は十分注意が必要だそうです。
うさぎも適温は15~25度だそうです。

どれだけあの小屋の状況が苛酷か、もし
自分が鳥やうさぎだったら・・と考えて
ほしいです。

IMG_4782

公園の職員さんの中には、考えて対応して
くださる方もいます。
扉の上半分にビニールを貼ってくださいま
した。
ビニール貼ったら中が見えないと言われた
そうですが、十分見えると思います・・。

もし仮に見えづらいとしても、うさぎや
鳥たちが、吹き込む風で寒さに耐えるの
軽減できるのだから、風除けしてあげて
ほしいと願う人は多いと思いますが・・。

 

小屋2

IMG_4709

この写真は、小屋の中です。
地震来たら・・・。
板が立て掛けてあったり、使用しない
ゲージなども棚に置いたままです。
あんなの下に落っこちたら。普通に考え
たら危ないと気付けるはずだけど。

掃除で使用したデッキブラシも天井の梁に
小屋の外にフック取り付けて保管するとか、
安全面・衛生面考えたらいろいろと改善
すべき点があると思いました。

IMG_4758

サンポールにクレンザー。
掃除で使用したあと、水切りはしておられ
ますが、うさたちは濡れた足を毛づくろい
してなめていたので、これもものすごく
心配になりました。
人間よりも身体はずっと小さいから、僅か
でも気をつけなきゃならないのに、毎日
使用しています・・。

こういうの何故、動物に携わっている指導
する方が気付けないんだろう。

どこまで我慢できるかというような飼い方
はしてはいけない。
大事にしてこそ、気づける事もあると思い
ますが、汚い環境、暑さ寒さも耐えるしか
ない・・そんな可愛そうな動物を見たら、心
優しい子供は傷つきます。
怖いのが、凍えて身を寄せ合っているのを
可愛いとしか見えなくて、気付けないまま
また一頭亡くなったね。という程度で慣れ
てしまうこと。
命を粗末にしても誰も助けないで放置して
も問題にもならない、そういう間違った発
信をしてしまうから、あってはならない事
だと思います。

うさぎは大事に育てたら10年以上は生きます。
15年のご長寿うさぎさんもいますし、2年
3年程度で亡くなるのは生きていく環境条件
が悪いからだと思いますです。

命を預かるという責任をもっと考える必要が
あると思います。
人と動物との調和のとれた共生社会の実現を
目指しているなら、指導する方、もっと現場
を見てほしい。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

何故設置されていないのか? ( 2/17 )

神奈川の某公園…
寒いのか、みんな寄り添ってます。

日曜日に届いてるはずの巣箱やスノコはまだ設置されてませんでした。

IMG_2620

仲間に入れない子は一人ぼっち…
IMG_2621
IMG_2622

IMG_2623

IMG_2624

IMG_2625

カテゴリー: お知らせ, 状況報告 | コメントする

行政機関へ声を届けます

巣箱等が届いたが設置は先になると連絡がありました。
兎と鳥の適正温度からかけ離れていて、すでに下痢起
こしてる鳥や、スナッフルしていた兎もいましたので、
設置は直ぐにして頂きたいと依頼。
いろいろ言われて大変な状況は理解していますが、気
温が低いし、昨日も、ものすごい風が吹いていました
ので、風除けがない状況では体感温度もかなり低いは
ずです・・悠長な事言ってられない。

エキゾチックの獣医師さんより、巣箱は風除け、防寒
対策として、極力入れておいて欲しいものだと教えて
頂きました。
羽が抜けているのは、喧嘩で突かれる、羽虱等の寄生
虫、真菌等の感染、栄養障害、虫、真菌等の感染、栄
養障害、多数飼育によるストレス等が考えられます。
糞の状態も、栄養不足による免疫低下、寄生虫、不衛
生環境等で起こるとのことでした。

どこまで我慢できるかという飼い方はしないで頂きた
いです。
ガチガチに決まった行政はなかなか融通利かないのも
分かっています。
予算だって直ぐに取れないと思いますし、医療費だけ
でも大変だろうと思います。
だから、できる範囲のお手伝いはするので、今、動物
たちにとって、本当に必要な緊急案件はすすめて頂き
たいとお願いしました。

物がないのと違ってあるのだから使って少しでも環境
を整えてあげてほしい。
何故設置するたけのことが難しいのか・・お話しました。
そして方法が一つ見えました。
動物愛護センターからの指導があれば、すぐに対応
頂けると思います。

公園の方は早く対応したいと考えておられますので
公園に苦情が届くような事にならないようにお願いし
ます。
状況を見に来たにも拘らず、早急に対応するよう指導
しない愛護センターに声を届けます。

※鳥やうさぎの適正温度ではないが、雨風対策しない
で、保健所はこれを問題だと捉えていないのか

※愛護センターが、指導、その後の改善までのフォ
ローをせず、もっと酷いとこあるからさほど劣悪で
ないと言い、改善へと導かないのは何故か。
最低限できてれば問題ないという指導の仕方では、
「動物愛護思想の普及、動物の適正飼養及び動物に
よる危害の防止などの事業を実施し、人と動物とが円
満に共生できる…」というセンターの使命は果たせな
いのでは?

意見を届けて考えを伺います。

もし声を届けてくださる方は詳細を伝えますので
ご連絡頂きますようお願いします。

IMG_4762

IMG_4773

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 2015/02/15

昨日、とても冷たくて強い風が吹いていたので、とても心配で

もう雨風対策はされていると願って、お野菜持って行きました。

IMG_4706

複数の方が確認しているのでわかったのですが、

与えている量がシルバーさんによっても違うよう

なので、「一日分です」と言って2袋預けました。

先週預けたお野菜かまだ残っていて、これだけ

残っているということは・・・。

IMG_4707

そして寒さ対策も、変わりなく・・。

ビニール資材があるなら、小屋の上部分のフェンスに

巻いて雨や風が吹き込まないようにしてあげれば随分

違うのに。。

IMG_4774

小屋の裏手の扉の上部はビニールが貼ってあります。IMG_4781

部屋の大きな扉を空けていたらどうなるでしょう?

例え、他の窓を閉めてしても開いていれば、特に開口

部が大きければ吹き込んで寒いはずです。

ビニール巻くことぐらいそんな時間もとらないのに、

的外れな提案、反対する人の声、なんとかならない

ものか。。

IMG_4709

小屋の中は物置になっていて、動物が真下にいる

場所にただ積んだだけ。

しかもめいいっぱい乗ってます・・。

地震きたら・・そういう危機管理は必要だと思います

が、保健所も見に来たという事なのに、この状況が

少なくとも10日は経過しています。

見過ごしたのでしょうかね・・。

IMG_4775

鳥小屋の上もやはり荷置き化していて、使って

いない巣箱がありました。

巣箱あるのに何故使わないのでしょう・・。

IMG_4714

シルバーさんが、清掃の後片付けをしておられたので

白ちゃんに牧草がないことと、2頭にお水が入ってい

ないを伝えました。

水入れがなくて、入ったのは大きなボール。。

ないよりいいですが、白ちゃんかボールの上

に足置いてひっくり返りそうになったのでヒヤッと

しました。

IMG_4749

今日は、昨日とうって変わって暖かい♪

スノコの上でうとうとしていました。

IMG_4751

スノコに足ゲタはかせて大きくなってました!

IMG_4754

皮膚病だろうか・・。

チャボが一番酷かった。。

詳しい獣医さんに確認しています。

IMG_4745

IMG_4762

胸の下から足にかけては殆ど毛か抜けてしまって

ペッタンコ・・・。

どれだけ寒いでしょうね。。

痒いようで、音か聞こえるぐらいずっとカミカミしてました。

 

 

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

心を寄せてくださる皆様へ

うさちゃんのこと、心寄せて下ってありがとうございます。

たくさんのお叱りが届き、職員も、指導する立場にある方々もこのままではまずいと感じておられます。

どんなに声が届いても、こんなものだと気付かないところなら、問題定義して声を届けたらよいと思います。

しかし、もう改善へと動き始めている。

そんな時に批判の声がまた殺到したら、改善の時間も取ることができなくなる可能性があります。

記事をシェアして下さることで、怪我していないか、回復経過はどうか、様子を見に行く方が増えたらとてもありがたいです。

うさぎは体調が悪くてもなかなか見せないし、これだけ厳しい環境ですから本当に心配。。

怪我しているうさちゃんが複数いましたが、職員さんは気付いておられなかったし、常に見ているわけではないので、地元の方が大事に守っていく体制が必要だと思います。

シェアは批判につながらないようにだけお願いします。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 2015/2/5

香取の鹿愛護会にうさぎ?と思われるかもしれませんが、たくさんの方に身の回りで助けが必要な動物たちの事に関心を持って頂きたくて、こちらでも発信させて頂くことにしました。

今朝、うさぎたちに差し入れ持って様子を見に行きました。
シルバーの方がお世話している様子も拝見することができました。
暴風対策などはされておらず、すのこも使われておらず。。

今日はアポイントとっていないし、様子見と、栄養つけてあげられるように差し入れ
を持っていったのですが、責任者の方が来られて、お話することができました。
同じような環境で温度管理や衛生管理等、配慮されて事例や、お世話が苦にならない
方法を提案させて頂いたところ、農業資材があるし、プチプチも発注した、ビニール
巻く事は行いますと言っておられたので、何も変っていないことについては、いろい
ろと弊害があり進められなかったと説明を受けました。

□提案バラバラで何が正しいのかわからない
□寄付で行うべきではない、市がすべきと苦情する方がいるため、受け入れられない状態
□行政からの指導
□職員内部でも意見がわれ、責任者自身が、上手く意見を裁けていないとおっしゃいました。

・・・お話伺っていて、何が弊害になっているのか、見えてきました。
巣箱とすのこを数枚置くのに、責任者の方が、シルバーさんにも使ってもらうよう、お願いしておられたので、私も直接必要性を伝え依頼。
小さなものをいくつも置くことが、掃除が大変になって受け入れたくないという様子でしたので、大きいの一枚のほうがいいですよね?
私が関わった学校では、毎回すのこを運び出さずに立てかけて床掃除して、定期的に替えのすのこと交換で、キレイに天日干資するところがあります。
休息場所とトイレの場所が分かれたら、だんだんキレイになるし、巣箱を大きなすのこの上に置くところもあるんですよ。と写真を見て貰って伝えました。
そしたらシルバーさん、小さなすのこに足ゲタつけて、大きなすのこにするよう責任者に「要請」しました。
シルバーさんはお二人いるそうで、二人の間でも意見が割れてるみたいです。
一人で行ってくれる事も御礼言ってお話したら、写真見て、ここは何匹ぐらいいる?等質問もしてくれ、話しました。少しづつですね。
巣箱の置き方も伝えて設置して頂いたら、うさちゃん早速すのこの上でキレイキレイしてました。
うさたちの様子を伝えて御礼言ったら、見てくださったので、すのこの効果を理解してくれたらいいなと思います。。

木が腐る心配よりも、冷たいコンクリートの上で過ごすことのほうが一番うさぎにとっては辛いはず。
人間知恵があるのだし、腐らない工夫とお世話する方が苦にならない方法考えればいい。
木がダメだというだけで、コンクリ対策は何の提案もなく・・。
寒さ対策として家庭用のケージに布をかぶせればよいともアドバイスしたそうで、
家の扉を空けた状態で、布かぶせて寒さしのげると思ったのだろうか・・。
関東なら冬でも外飼いは問題ないといった専門家もいて、ほんと専門家って現場知ってるのかな・・ってため息でした。
おかげで理解頂くのに時間を要し、対策がおくれてしまいましたが、なんとか
寒さ対策が必要な事も、コンクリのままでは冷たすぎる事もわかってくださって、実行にこぎつけました。

雪が解けて身体がぬれて、栄養状態が悪く換毛不良起こしているうさちゃんには辛すぎます。

IMG_4557[1]IMG_4552

そうこうしてたら、職員の方がたくさんいらして、うさちゃんのところへ。
風除け対策をしてくれるようでした。
ビニールだと見えなくなってしまうことを懸念しておられましたが、開口部が大きすぎると、風が吹き込むし、少しでも寒さを軽減するための方法を伝え、金網フェンスの扉に木を取り付ける準備されていました。

鼻を怪我したうさちゃん2頭(黒い♂と白い♀)、

IMG_4562[1]

先日も目が腫れていた茶色の♂うさちゃんは変化なく、目の傷が治りかけている?と思われるグレーの♀うさちゃんがいましたので伝えました。
黒いうさちゃんは痛々しかったので、職員さんが事務所に避難されるようです。IMG_4580[1]
雄同士だと、縄張り争いがどうしても起きるので、怪我の防止の為に小屋は広いし、仕切りで分けたほうがいいかもしれませんね。と伝えました。
以前、相性を見たそうで、現在も暴れん坊のボスを一頭だけ外の小屋に隔離しているんです。
ボスを隔離しても、また群れの中で新しいボスは現れますよと言うと、現在がまさに新しいボスが他のうさぎを追い回しているので、職員の方も納得されてました。
また見守りに行きます。
怪我しているうさちゃんがいないかだけでも見に行ける方がいたら連絡ください。
お願いします。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする