神奈川県動物保護センターより


ご報告が遅くなってすみません。
先日、神奈川県動物保護センターよりお電話がありました。
できる限り話したことそのままで、要約して記載します。

===============================================
1/27に通報があり、その際に訪問し、担当と話をした。
今日行ったら、スノコも巣箱も配置されていました。
小屋の下部分、内側にビニールも貼ってしてあった。
今のところ、ビニールは食べてはいないそうだが、注意
しなくてはならないと伝えた。
トリの小屋は、水と巣箱がきちんと入っており、サイフ
ォン式ではないが、飲めるようになっている。
かなり改善しているが、引き続き指導していこうと思っ
ている。
また、うさぎに関しては飼養管理の資料を届けました。
================================================

この報告聞いて、現地で変化を見てなければ、改善した
んだ!と安心したと思います。
でも、巣箱届いているのに、なかなか設置されず・・だっ
たり、風が吹く度にヒラヒラしている、食べたら危険な
ビニールを、うさぎが届かない場所に付け変えることも
未だ行っていない・・
(今あるものを取付け場所を変えるだけだから、すぐに
できるはずなのですが・・)
改善したと言うけれど、寄付で届けなければ、果たして
変わっていた?と疑問が過ぎりました。
改善するのに予算かなくて今すぐ買えない等と違い、
すぐ出来ることすらしないし、市民の声がない鳥たちに
ついては、環境改善がどれほど緊急か話しても「おっし
ゃる通りなんですけどね。でも鳥はとりあえず良いかな
っておもっています」と対応する意思もなかったし・・。
さらに、センターの方から、意識はかなり改善してきて
いる。
さし当たり急を要する問題はないですし、できることと
できないこともあるので、少しづつ改善していけば・・と。
指導機関があまり問題視していないことにショック。
そこで、対応が必要と感じた事柄を一つづつ質問する事
にしました。

神奈川県動物保護センターでは、うさぎや鳥の適正温度
を何℃と指導しているのでしょうか?

============================================
(要約)「屋外なので何℃とは言えない。避難できる
環境が大事。
温度計の設置も話したし、見ながら対策をするよう
に伝えました。
全て塞げば、湿気がたまったり、換気できなくなる。
============================================

一部分開いているが、雨が吹きぶる日や、夜間は
シート下ろしている。
保温・安全対策にもなる。、
温度計を設置しても、あるだけでは意味がない。
何℃なら対応するのか、適正は何℃とお考えですか?

============================================
10℃前後と考えている。
15度以上が望まれるが、エリア全部を適正温度に保
つことは難しい。よって、避難する場所が必要。
============================================

鳥の状態見れば糞の状態が悪いのは気付くと思う。
寒さも雨風しのぐ場所がないことを伝えると
IMG_5025

IMG_5028

============================================
風除けがなく雨に濡れているならまずい。
そういう時はビニールが降りてきて動物の身体に雨が
からない対策が必要。
天気の良い日は開けて、上から下ろす作業なら大変じ
ゃないから、また話しをしておきます。

クレンザー、サンポールは置かないよう伝えてきた。
============================================

小屋の中の棚に、荷物が大量に載っているが、落下防
止対策がなく、地震等がきたら危ないのではないか?
定期的に獣医さんに診せているのか?
IMG_4902

IMG_5021
IMG_5043
============================================
荷物は今度確認し、また話しておきます。
行った時に目が悪いうさぎがいたので、きちんと診せ
るように指導したが、そのうさぎとは違いますか?
============================================

引き取ったうさぎは上まぶたを怪我して、治療されず
半年も放置されたので、(化膿して破れて膿が出て、
傷がふさがる時にコブができ、下まぶたは引き攣れ、
眼球とピッタリくっつかないので、涙が出るように
なった。顔も変形し)手術しないと治らない。
怪我しているのに放置したら、優しい子供は傷つくし
そうでない子供に、動物は怪我しても放置してよいん
だと間違った事を伝えることになってしまうと話しま
した。

===========================================
本来目的とは反することですね。
大和の施設で行っているのでセンターからお話させ
て頂く。

砂浴びもしていないのでさせてあげたいですね。
(気づいてくださいました!!)
===========================================

怪我したうさぎにマキロン塗っていたこと
(うさぎは毛づくろいしますので、舐めます。
マキロン舐めたら舌腫れます・・・。
獣医師に診せたならまさかマキロンで治療はしない
と思うけれど、そんなこという獣医師さんがかかり
つけなのか、診せていないのか・・。)

公園内部で、いろんな意見があり、動物にとって
必要な事であっても、反対する声もあるそうで、
それが対応遅れの原因になっているようです。

==========================================
飼養管理者の考え方はあると思うが、動物の健康管
理を最優先する事で話しをしていきます。
出来る事と出来ないことがある
当然、15~22・23℃が望ましいが、それは難しい。
センターが、声を聞いて反映させて頂こうと思って
います。
==========================================

交代で見に行っているが、牧草も水もはいっていな
い時が、やはり何度かあった。
IMG_5024
==========================================
今日も牧草がないと伝えた、記録つけるなど必要か
もしれない。
動物感染症のリーフレットを渡してきたので、マス
ク手袋つけるなど必要なので話してきた。
私たちよりも何回も行っておられると思うので、気
になることがあれば連絡ください。

トリに関しては砂浴びが出来るようにしてあげたい
ですね。
動物が気持ちよさそうにしている姿を見るのは、見
ていて楽しいので。
砂浴びしないと、羽虫ついたりしますから、今度行
った時に見て行きます。
==========================================

傷病動物は早急に報告・治療するようにしてほしい。
IMG_5028
==========================================
担当に任せっきりにせず、スタッフが常駐している
わけだから、夕方お昼一回行けばよい。
そうすれば、元気がない、おかしい、牧草がない、
は気付くと思う。
必要があれば指導していく。
==========================================

このような話を致しました。

公園には自主的に動物たちの健康管理を行っていく
よう願っているし、神奈川県動物保護センターには
今後も定期訪問と指導だけでなく、変化を見届ける
までのフォローをして頂きたいなと思いました。

これから暖かく過ごしやすくなってくると思いま
すが、次は夏の対策です。

確かに問題があった。
知らなかったことも、間違っていた事も気付いた。
これからは、大事にしていかねば。
心から気付けば、知恵がどんどん出てきて改善さ
れるから、何にも心配することはないのですが・・
掃除しにくいとか、反対意見が・・と言ってないで
動物たちにとって必要な事はしないと・・。
もし自分だったら・・と少し動物の立場に立って
考えてほしいものです。
子供がたくさん来る市の施設なのだから・・。

カテゴリー: 状況報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です