活動報告 (4/11)

昨日調子が悪そうな子がいたとの事だったので今朝一番で行って
職員の方にお願いして病院に連れて行かせて下さいとお願いして
連れて行きました‼︎

病院の先生が「多分温度が下がったせいで調子を崩したのでしょう」との事
「少しの間お薬を飲ませて様子をみて下さい」と言われましたので暫く預かって様子を見ます。
やはり鳥さんたちは温度が下がると調子を崩すようですので
改めて対策をお願いしようと思います。
20150411_01

うさちゃんの赤ちゃんも4羽生まれていました、お母さんと一緒に他の子とは別にされていました。
みんな元気に育って欲しいなぁ〜これからも見守っていきたいと思います。
20150411_02

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

改善状態を確認しに行きました… (3/27)

今日改善されたと言うので状況も見に行きました。
県から指摘のあった雨よけですが小屋の横に一枚板が付けられていましたが
前面は何も付いておらずあれでは雨は入ってきます。
01

みなさんから送られてきた環境改善用の資材は使われないで置かれたまま…
何故使われないのか理由が分かりません。
02

砂浴び用に設置された箱…
入っている砂の量が少なすぎてあれでは砂浴びは出来ません。
黒い子の羽には羽虫がいっぱいついているのが見えました…
胸の辺りは羽が抜けて地肌が見えています。
他のみんなも目立たないだけで同様に羽虫が付いていました。
03

唯一改善が見られたのはうさぎさんたちの隠れ家の上に置かれていた資材が撤去されていた事。
でもこれはもし万が一落ちる事を考えれば当たり前の事。
05

子ウサギが生まれたとの情報があったのですが一羽だけ隔離されていました。
子ウサギも一緒にいるかどうかは確認出来ませんでした。
06

ボランティアで環境改善のお手伝いをさせて欲しいとの申し入れも何故か断られました。

20150327_01

カテゴリー: お知らせ, 状況報告 | コメントする

相原高広様に感謝

声がないと変わらない場所と判断しましたので、
神奈川県議会議員の相原高広様へ事情を話し、
改善にお力を賜りたいとお願いしました。
一市民の声を真剣に聴いてくださって、直ぐに
関係機関へ連絡を取って下さいました♪

県の担当部署と協議をして、再度、「動物保護
センター」で調査をするとの事になり、必要が
有れば、指導をしっかりと行うとの回答があっ
たそうです。
「ボランティア・引き取り・必要な物品の寄付」
の件も伝えてくださいました。
4月中旬頃まで推移を見守って下さいと、とても
丁寧なお返事を頂きました。

さすがです。
私たちが公園や動物保護センターに何度も話し
をし、メールを送っても、なかなか改善がなか
ったのが、直ぐですから。

野生動物は議論が分かれるところですが、飼育し
ているならきちんと見ていかねばならないと、
地元の問題ではありませんが、対応下さいました。
身近にこんなにも素晴らしい議員の方がいて良か
ったぁ!!と、ものすごく嬉しかったです。

そもそも相原様に会いに行ったのは、いつも自宅
に届くお便りを読んでいたからです。
地元の様々な課題を、どう取り組んでいるかレポ
ートにまとめて届けてくださるのです。
そして、定期的に報告会も開き、市民の声も聴い
てくださるんです。
引地台公園のことを対応してくださったからいう
のではなく、選挙の時だけ街頭にたって叫んでい
る方は信用できないけれど、普段から私たち市民
の代表として県政に携わっておられる方を心から
応援します。

===記事をシェアしてくださる皆様へ===
「4月3日(金)告示、4月12日(日)投票」
で神奈川県議会議員選挙が実施されますので、
この期間中(4月3日~4月12日)だけは、
選挙の事に触れない様にお願いいたします。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 2015/3/22

雨が降る中、変化を期待していきました。
先日、神奈川県動物保護センターの担当の方と
お話をしましたが、はっきりと外では温度管理
は難しいとおっしゃいました。
難しいから動物が避難できる巣箱の設置をすれ
ばよいというのがセンターの回答でした。

冬は巣箱に入れば暖かくなるような工夫が必須
だと思います。
夏は巣箱では暑さ対策にはならないので、他の
工夫も必要でしょう。

センターは、温度計の設置もするように指導し
て、設置されたと改善しているとおっしゃって
いましたが、設置しただけでは、意味がない。
温度計を見て、適正温度の15℃を下回るならば
寒さ対策が必要ではないでしょうか。
ところが、センターが関わっても一向に変わら
ないのです。
指導しても公園が動かないのか、指導に問題あ
るのか、いずれも何か問題があるのかわかりま
せんが、対策されていないのは事実です。

引地台公園にも、うさぎととりの適正温度と、
学校の対策事例も合わせて伝えました。
見える部分だけ開けて、パネルやシートで小屋
を覆い、夜間は上から下ろして閉じてあげたら
屋外でも幾分寒さが緩和されます。
そうすれば、雨風がまともに当たらなくなり、
保温もでき、安全対策にもなります。
公園はシートもあるからすぐできるとおっしゃ
っていましたが、「内部で反対の意見がある」
「今、取り付けても、もう夏の対策しないとい
けない」「シートで囲ったら換気できなくなる
そんなことも言い始めて、やはり変わらず。

いったい動物の命をどう考えているのでしょう。
大和市から委託されて動物たちの命を預かり、
第二種動物取扱業に登録しているのに、杜撰と
いうか、子供たちが通る場所で、どれだけ我慢
できるかというような生かされ方を展示してい
るのは、許されるのでしょうか。
公園の職員の方は、業務は他にもあり、うさぎ
の世話だけじゃないと言われましたが、ならば
尚の事、ボランティアを受け入れてほしいです。
鳥に詳しい方も公園が了承してくれるなら喜ん
で行くと言ってくれています。
私もうさぎならば、任せてくださいと言えます。
代わりにお世話させてくれたら、直にどこから
も苦情なんて届かない状態に改善します。
お友達も公園にボランティアの打診をしたので
すが、センターの指導の下で飼育しているので
辞退しますと連絡が来たそうです。
きちんとできているならいいけれど、出来てな
いから話しているのですが、残念です。
うさぎたちのほうは寄付で届けたキレイな巣箱
やスノコもあるから改善されて問題ないように
見えます。
でも、水や牧草が入っていなかったり、巣箱が
全開の状態であったり、命を大切に育んでいる
ようには感じられません。
鳥たちは、ようやく砂浴びできるように、小さ
な入れ物が置かれました。
そこに入っている砂は僅か・・。
無いよりはいいのですが、これじゃ砂浴びでき
るのだろうか?と心配になる量しか入っていま
せん。
ニワトリは、空きの小屋に移されること無く、
荷物置き場の下の狭いスペースで、雨風まとも
に受けても逃げ場がない状態で暮しています。
そんなに難しいお願いしているわけではないと
思うのですが、最低限の健康管理も出来ないっ
てどうなんてしょうか・・。
残念ながら、この公園は影響力持った方からの
アプローチがないと変われない場所のようです。

IMG_5187[1]

荷物かドッサリ・・・木がたわんでいます。
板がこれだけたわんで安全と言えますか?
地震がきたら落下防止もなしでまずいのでは?
センターのほうにも話しましたが、改善は無し。

IMG_5207[1]

チャボやウコッケイは広い小屋です。
でも、巣箱が無いので、止まり木に止まって
板のある雨風が吹き付ける場所から避難して
います。

IMG_5197

寄付で届けた物が、使われずに置かれたまま
真ん中の小屋は物置となっていました。

IMG_5201[1]IMG_5202

写真の中央部が物置になっています。

IMG_5222

下痢だと思われます。
お尻がただれて地肌が見えていました。

IMG_5191

爪は曲がっていたり、無いところも数箇所
ありました。

IMG_5185

 

鼻を怪我したうさちゃんはまだ症状か良く
なっていません。
きちんと治療すれば、一ヶ月以上も治らな
いなんて・・。

IMG_5225

 

木の巣箱はひっくり返しに置かれていました。
これじゃなかには入れないし、何のための
巣箱かわからない。

IMG_5180

寄付してくださった皆様、ありがとうござ
いました。
巣箱やスノコも購入してうさぎ達の環境は
かなり良くなったと思います。
もっときちんと使ってくだされば・・と思
いますが、うさぎ達は巣箱で安心して休ん
でいます。

IMG_5223

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 2015/3/14

3/14、雨降るなか、東京と神奈川から様子を見に
来てくださいました。

神奈川県動物保護センターからも雨風がまともに当
たらないようにするよう指導があったので、対応し
なくてはいけないと思っていると公園責任者様が、
おっしゃっていましたので、期待していましたが
まだ対応がありません・・・。

ニワトリは横からも前からも吹き降るため、身体が
濡れていたことを公園責任者様へ伝え、適正温度が
15℃~と言われているのに、雨に当たらないように
避難する巣箱もなく、気温が低い時期は特に危険だ
という話は忘れられてしまったのか・・。

対策として、小屋の真ん中の部屋が物置になってい
るので、そこへ移せば広いので、奥の扉側は雨が当
たらないと提案しました。
すると、怪我した動物用にあけておくなんておっし
ゃっていましたが、怪我したうさぎは治癒するまで
隔離される事なくそのまま・・・。これも言葉だけ。

皆さんの善意で贈った巣箱やスノコも、巣箱がない
鳥たちに使われず、物置スペースに置いたままにさ
れ大変ショックだということもお伝えしました。

以下は送ったメールの一部です。
『すぐには出来ないことがあると返答頂きましたが、
もうあれから随分経ちます。
「皆さんから頂く声はうさぎだから、鳥はとりあえ
ずよいかなと思っています」とおっしゃっていまし
たが、県からの指導後も対応がないのは、何か理由
があるのでしょうか?
広いスペースに移してあげれば、雨風がまともに当
たることなんてすぐに解消できるのに、こんなにも
そのままにされている事を皆不思議に思っています。

うさぎの部屋の巣箱の置き方について、以前は、風
が当たらないよう、隠れることが出来る状態になっ
ていましたが、先日訪問した際は、全て丸見えの状
態で置かれていました。
巣箱を置く理由を考えたら、あのような置き方では
意味がないと気付けると思います。

県の方も気付かれたようですが、牧草や水の入れ忘
れも起っています。
チェックリストでも作成し確認されてはいかかでしょ
うか。

皆さん心配しておられますので、鳥たちの対応につ
いて、公園はどのように考えておられるのかご返信
を頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。』

まだ返信はありません。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

活動報告 (3/9)

YouTube Preview Image
カテゴリー: 状況報告 | コメントする

とり小屋は未対応

昨日、大和市引地台公園に行ってきました。

先日、鳥たちの小屋にも巣箱が設置されて改善して
いますと、神奈川県動物保護センターから連絡が
あったのですが、何にも変わってない…。

IMG_5105

IMG_5106

一番心配していたニワトリは、小屋の下半分の狭い
スペースで、吹き振る雨に濡れながらじっと耐えて
いました…。

せっかく巣箱も寄付で届けたのに、3箱使わずその
まま置いてある!
届けた巣箱はとりには高さが低いかもしれないから
うさちゃんのところに入ってる大きめの箱と交換し
て鳥小屋に入れてあげれば、中に入って雨に当たる
こともないのに…。
物置スペースにも元から巣箱が置いてあります。
なのに使わない・・・。
真ん中の、オスのうさぎスペースは物置になって
います。

IMG_5109
そこをニワトリにすれば、端でまともに雨風を受け
て、身体がぬれる事も防げます。
羽ばたく事もできないような狭いところに押しやっ
て・・。
やれることはいっぱいあるのに・・・。

 

うさぎは声がたくさん届き、新聞やTVで騒がれた
から改善したみたいだけど、鳥だって同じ命です!
うさぎも鳥も15℃以下は要注意で、せめてまともに
雨風が当たらないようにすぐに出来るビニールで風
除け設置する事や、避難でき、寒さをしのげて安心
して休める巣箱の設置をあれだけ伝えたのに・・・。
巣箱だってある、暴風雨対策してあげられるビニー
ル資材だってあるのにトリたちの環境は何も変化な
しです。
考えていると言いながら、ふとした時に『鳥は、
とりあえずよいかなって思ってます』と本音がボロッ
やらないでいいと思ってるということですよね…。
動物たちが不憫です。
市の施設で、子どもたちがたくさん訪れる公園です。
優しい子が、毎日暑さ寒さに耐え、怪我しても治療
されずにいる動物を見たら傷つきますよね・・。
そうは思わない子どもは、動物は命を粗末にしても
いいという間違った感覚を植え付けてしまわないで
しょうか…。
毎日、怪我してる動物や寒さ暑さで耐えてる動物
たちを見続けたら、そのうち見ても感じなくなったり、
可哀想だけど、辛いから関わりたくない等・・相手
の立場に立って気持ちを推し量ることや、弱いものを
助ける思いやりの気持ちは、麻痺してしまうのでは
ないでしょうか。
これってとっても大きな問題だと思います。

本日、神奈川県動物保護センターには、巣箱設置
されていないことも連絡しました。
公園に連絡してくれるようです。
大和市、経過観察して状況把握し、対応頂きたい。

今、公園に電話したら神奈川県から雨風対策はする
ように指導されたらしいのですが、温度管理は難し
く、もう次は夏の対策を考えなくてはならないので
ビニールは必要ないと考えているとのことでした。
雪の予報も出てますが・・と話すも、時間がかかると。
すぐに出来る事を再度伝え、対応をお願いしました。
何故出来ないんですか?というのは脅したと言われ
言葉失いましたが、正直に善意で届けた巣箱も使わ
れず物置にスペースに入れられたままショックだと
伝えました。
物置スペースにニワトリ移して、大きい巣箱の方を
鳥たちに使えば、雨で濡れる事もまともに風を受け
ることだってしのげます。
移動するだけ、あるものを設置するだけ。
とりたちの対策が必要なこと伝えて巣箱届けてから
随分と経ちますますが、何も変わっていません。
生きている命のために、そんなに難しい事なので
しょうか・・・。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

神奈川県動物保護センターより

ご報告が遅くなってすみません。
先日、神奈川県動物保護センターよりお電話がありました。
できる限り話したことそのままで、要約して記載します。

===============================================
1/27に通報があり、その際に訪問し、担当と話をした。
今日行ったら、スノコも巣箱も配置されていました。
小屋の下部分、内側にビニールも貼ってしてあった。
今のところ、ビニールは食べてはいないそうだが、注意
しなくてはならないと伝えた。
トリの小屋は、水と巣箱がきちんと入っており、サイフ
ォン式ではないが、飲めるようになっている。
かなり改善しているが、引き続き指導していこうと思っ
ている。
また、うさぎに関しては飼養管理の資料を届けました。
================================================

この報告聞いて、現地で変化を見てなければ、改善した
んだ!と安心したと思います。
でも、巣箱届いているのに、なかなか設置されず・・だっ
たり、風が吹く度にヒラヒラしている、食べたら危険な
ビニールを、うさぎが届かない場所に付け変えることも
未だ行っていない・・
(今あるものを取付け場所を変えるだけだから、すぐに
できるはずなのですが・・)
改善したと言うけれど、寄付で届けなければ、果たして
変わっていた?と疑問が過ぎりました。
改善するのに予算かなくて今すぐ買えない等と違い、
すぐ出来ることすらしないし、市民の声がない鳥たちに
ついては、環境改善がどれほど緊急か話しても「おっし
ゃる通りなんですけどね。でも鳥はとりあえず良いかな
っておもっています」と対応する意思もなかったし・・。
さらに、センターの方から、意識はかなり改善してきて
いる。
さし当たり急を要する問題はないですし、できることと
できないこともあるので、少しづつ改善していけば・・と。
指導機関があまり問題視していないことにショック。
そこで、対応が必要と感じた事柄を一つづつ質問する事
にしました。

神奈川県動物保護センターでは、うさぎや鳥の適正温度
を何℃と指導しているのでしょうか?

============================================
(要約)「屋外なので何℃とは言えない。避難できる
環境が大事。
温度計の設置も話したし、見ながら対策をするよう
に伝えました。
全て塞げば、湿気がたまったり、換気できなくなる。
============================================

一部分開いているが、雨が吹きぶる日や、夜間は
シート下ろしている。
保温・安全対策にもなる。、
温度計を設置しても、あるだけでは意味がない。
何℃なら対応するのか、適正は何℃とお考えですか?

============================================
10℃前後と考えている。
15度以上が望まれるが、エリア全部を適正温度に保
つことは難しい。よって、避難する場所が必要。
============================================

鳥の状態見れば糞の状態が悪いのは気付くと思う。
寒さも雨風しのぐ場所がないことを伝えると
IMG_5025

IMG_5028

============================================
風除けがなく雨に濡れているならまずい。
そういう時はビニールが降りてきて動物の身体に雨が
からない対策が必要。
天気の良い日は開けて、上から下ろす作業なら大変じ
ゃないから、また話しをしておきます。

クレンザー、サンポールは置かないよう伝えてきた。
============================================

小屋の中の棚に、荷物が大量に載っているが、落下防
止対策がなく、地震等がきたら危ないのではないか?
定期的に獣医さんに診せているのか?
IMG_4902

IMG_5021
IMG_5043
============================================
荷物は今度確認し、また話しておきます。
行った時に目が悪いうさぎがいたので、きちんと診せ
るように指導したが、そのうさぎとは違いますか?
============================================

引き取ったうさぎは上まぶたを怪我して、治療されず
半年も放置されたので、(化膿して破れて膿が出て、
傷がふさがる時にコブができ、下まぶたは引き攣れ、
眼球とピッタリくっつかないので、涙が出るように
なった。顔も変形し)手術しないと治らない。
怪我しているのに放置したら、優しい子供は傷つくし
そうでない子供に、動物は怪我しても放置してよいん
だと間違った事を伝えることになってしまうと話しま
した。

===========================================
本来目的とは反することですね。
大和の施設で行っているのでセンターからお話させ
て頂く。

砂浴びもしていないのでさせてあげたいですね。
(気づいてくださいました!!)
===========================================

怪我したうさぎにマキロン塗っていたこと
(うさぎは毛づくろいしますので、舐めます。
マキロン舐めたら舌腫れます・・・。
獣医師に診せたならまさかマキロンで治療はしない
と思うけれど、そんなこという獣医師さんがかかり
つけなのか、診せていないのか・・。)

公園内部で、いろんな意見があり、動物にとって
必要な事であっても、反対する声もあるそうで、
それが対応遅れの原因になっているようです。

==========================================
飼養管理者の考え方はあると思うが、動物の健康管
理を最優先する事で話しをしていきます。
出来る事と出来ないことがある
当然、15~22・23℃が望ましいが、それは難しい。
センターが、声を聞いて反映させて頂こうと思って
います。
==========================================

交代で見に行っているが、牧草も水もはいっていな
い時が、やはり何度かあった。
IMG_5024
==========================================
今日も牧草がないと伝えた、記録つけるなど必要か
もしれない。
動物感染症のリーフレットを渡してきたので、マス
ク手袋つけるなど必要なので話してきた。
私たちよりも何回も行っておられると思うので、気
になることがあれば連絡ください。

トリに関しては砂浴びが出来るようにしてあげたい
ですね。
動物が気持ちよさそうにしている姿を見るのは、見
ていて楽しいので。
砂浴びしないと、羽虫ついたりしますから、今度行
った時に見て行きます。
==========================================

傷病動物は早急に報告・治療するようにしてほしい。
IMG_5028
==========================================
担当に任せっきりにせず、スタッフが常駐している
わけだから、夕方お昼一回行けばよい。
そうすれば、元気がない、おかしい、牧草がない、
は気付くと思う。
必要があれば指導していく。
==========================================

このような話を致しました。

公園には自主的に動物たちの健康管理を行っていく
よう願っているし、神奈川県動物保護センターには
今後も定期訪問と指導だけでなく、変化を見届ける
までのフォローをして頂きたいなと思いました。

これから暖かく過ごしやすくなってくると思いま
すが、次は夏の対策です。

確かに問題があった。
知らなかったことも、間違っていた事も気付いた。
これからは、大事にしていかねば。
心から気付けば、知恵がどんどん出てきて改善さ
れるから、何にも心配することはないのですが・・
掃除しにくいとか、反対意見が・・と言ってないで
動物たちにとって必要な事はしないと・・。
もし自分だったら・・と少し動物の立場に立って
考えてほしいものです。
子供がたくさん来る市の施設なのだから・・。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

今日行ってきました… (3/1)

雨が降っていましたのであれから改善がどのくらい
進んでいるのかを確認しに公園へ行ってきました…
雨は段々と激しくなり気温は5体感温度はもっと低く感じました。
IMG_2794
途中でお野菜を買ったので公園へ到着したのが13時過ぎ…
お掃除はもう終わっていました。
餌箱にはカットされてない白菜と小松菜が…
この前私たちが見ている時にはカットしていたのですが
そして隣の小屋のカゴには牧草が入っていない…

スノコと巣箱が設置されてお野菜もみなさんが持ってきてくれたり
送ってくれたりしているのでみんな毛並みが随分良くなってきています。
before_after

しかし、カットをする手間を省いたり牧草の入れ忘れなど何を考えて作業されているのか?
世話をする事の意味をもう少し考えていただきたいと思います。

またうさぎさんの隣で飼育されている「チャボ」「烏骨鶏」「鶏」などは寒さ対策も
お願いしているにもかかわらず全く行われておらず、県の動物愛護センターからも
指導結果等の連絡をしていただけると聞いていましたがこれも連絡は無し…

動物に対する意識の低さを感じてとても残念に思いましたが
これからも引き続きフォローはしていきたいと考えています。

みなさんももしお時間があればうさぎさんやトリさんの様子を見に行ってあげて下さい。

カテゴリー: 状況報告 | コメントする

今日のうさぎさんとトリさん… (2/21)

今日の引地台公園のうさぎさん…
やっと巣箱とスノコが設置されて冷たいコンクリートの上にはぐれる子がいなくなったようです♪♪
巣箱は下駄をつけて少し浮かせてありました掃除のしやすいのでいいアイデアだと思います。
水曜日に持って行かれたお野菜が何故か今日餌箱に
 何故なんでしょうか?
IMG_2655

今日の引地台公園のトリさん…
トリさんたちの方は全然手がつけられていません…
気温が低くなる日はとても心配ですね

IMG_2667 IMG_2669 IMG_2666

行ける方を調整して毎日見守って行きたいと思います。

IMG_2678

カテゴリー: 状況報告 | コメントする