現状報告(2016/1/27)


先日、書いた記事の事、わかりづらかったと反省してます。
噂に気を落としてしまったのではないかと心配してくださった方が多く、書き方が悪かったと思います。
これまでも、神宮批判する方から甘い!と言われたり、憶測で事実と異なること書かれたり、まあいろいろありました。
今回の裏に団体組織がいるという話も聞いた時、書いてる方も言ってる方もいたので、知っていましたが、まさか地元で、こんな影響出てるとは思っておらず驚きました。
FBだけでもお友達は、現在800名近くいらっしゃいますし、その中には、わんちゃん猫ちゃんの里親会なさってる団体の方やもいれば、殺処分をなくすための活動なさってる方、野生動物を守る活動してる方、実験動物や毛皮に反対してる方、仏教徒もクリスチャンの方も神道の方も宗教だって、政治のしそうだってきっといろいろな方がいます。
犬猫うさぎなどと違って、鹿のお世話なので、獣医さん大学教授、奈良の団体、弁護士さんなどアドバイス頂きながら進めてきました。
多くの有識者に協力頂きましたので、裏に団体組織が潜んでると思われたのかわかりませんが、私はどこにも属していません。
マザーテレサが大好きですが、神社仏閣も行く無宗教で、政治も無党派です。

悪の組織でも潜んでいるかのような噂立てて関わらせないようにするなんて、どんな意図があるのでしょうか…。
噂信じてる方にちょっと冷静に考えて欲しいです。
鹿たちを第一に考えて行動してきました。
名誉毀損などと言われぬよう、きちんと残して、事実のみ記載してます。
裏があると思われるなら、活動を見に来て下さい。

現在神宮の担当者の方に、地元の方の意向(鹿苑に来る方、メールや電話くださる方のほとんどが、鹿たちを残して欲しいと願っていること)を伝え、移動について再検討いただけないか、またお話ししました。地元の方が納得して移動と思いましたが、ご存知ないので、皆さんが大事に思っている神宮のシンボルを知らぬ間に移動させるなんてことはできない。地元が納得の上での移動なら、6月に向けてもう決めていかねばならないし、移動となった場合、当初考えていた話が頓挫したので、土地借りてフェンス建ててとなるととっても費用がかかるので、メディアで協力者を募ろうと思っている。
土地だけ今の状態にしてくだされば、地元の方の意向も汲むことができるし、日々のお世話も飼養者として私たちボランティアが行います。鹿を置いておくと、過去のことなどで誹謗中傷受けるリスクがあると新聞にも書かれてましたが、鹿たちの状況が良くなっていけば、過去のことなんて払拭できると思いますと、という話をさせていただきました。
一度決まった話なのでとおっしゃっていましたが、再度、話し合ってくださるようです。

地元の方に対してできる限りのことはいたしました。
地元の皆様の鹿を残したいと思う気持ちが本気なら、自分たちで残す方法を考えてください。
1人づつ意見届けるのではなく、影響力のある方々がみんなでまとまって届けたらいいと思います。
氏子さんあってだと思いますから。
どのみちよそ者の私たちは、地元の方に知らせることと、意向を神宮に届ける時間を作ることしかできません。
信用してもらえないのは寂しいけれど、排除したい人がいる以上、噂はなくならないだろうなと思います。
地元で声が上がらず、神宮も一度決めたことなので、鹿はどこかよそへ連れて行ってくださいということで決まったら、移動の準備にかかります。
私たちは、鹿たちを助けたい一心で、見守りを続けてきました。これからも精一杯守っていきます。image

The following two tabs change content below.

鍵元 礼子

最新記事 by 鍵元 礼子 (全て見る)

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA